10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

とーちゃんの写真館

撮りたいものなんでも、チビども・風景・夜景・マクロ・飛行機など

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

2台の一眼レフ 


月がとてもきれいだったので、
なぜか、とーちゃんが持っている一眼レフを2台とも取り出し、

カメラを2台、並べてパシャリ
2台のカメラ 望遠ズーム
パナソニック Lumix DMC-FX2

2台とも、焦点距離は300mmまでの望遠ズームレンズつけてます。
白いカメラ ボディPENTAX k-x+黒いレンズPENTAX DAL55-300mmF4-5.8
黒いカメラ ボディCanonEOS7D+白いレンズCanon EF70-300mmF4-5.6L

ボディもレンズもPENTAX機の方が、1回り以上小さくて、軽い。
この白いボディのk-xは、入門機ですが、CanonもEOS Kissなどは、
k-xと同じくらいの大きさ、重さです。

なんで、2台のカメラのメーカーが違うのかと言うと、

1.最初に計画性もなく、PENTAXの一眼レフを買った。
2.まさか、ここまで一眼レフの世界にはまるとは思わなかった。
3.かーちゃんと兄ちゃんには、7Dはちょっとでかくて重い。

と言うのが正直な理由でしょうか((^┰^))ゞ テヘヘ

ちなみに、一眼レフはカメラのメーカーが違うと
お互いのレンズは、全く使えません。というか
取り付けることすら、出来ないのです。

でも、かーちゃんも、あにちゃんも結局は、
コンデジ使っちゃうから最近、k-xの出番少ないポリポリ (・・*)ゞ

テレ端にした状態でパシャリ
2台のカメラ 望遠ズーム
パナソニック Lumix DMC-FX2

2台とも300mmテレ端までズームした状態です。

ちなみにこの2台のセット、とーちゃんちの体重計で
PENTAX機 1.15kg
Canon機 2.15kgと、1kgも重さが違いますw( ̄o ̄)w オオー!

まぁ、当然と言えば、当然なんですが・・・。

旅行なんかは、小さくて軽いカメラがいいんだけど、
この間の旅行は結局、所有しているレンズの魅力に負けてしまい、
大きいほうのカメラ持っていってしまいました(・・。)ゞ テヘ

ちょっと上からパシャリ
2台のカメラ 望遠ズームテレ端
パナソニック Lumix DMC-FX2

写真には写っていませんが、ペンタックスのレンズフードの下側には、
開け閉めできる小窓が付いていて、C-PLフィルターつけたときに、
フィルターをくるくる回せるようになっている、親切設計です。

キャノンのレンズフードも、サービスセンターに出すと
フードに穴あけ加工してくれるみたいです。

納期1週間くらい、1050円とか言ってました。

とーちゃんは、C-PLフィルター持ってないので、不要ですが・・・。

さて、月を取るためにカメラを取り出したので、

お月様の写真 月齢は時間からして、12.5日くらい

まずは、
Canon機で撮影
Moon 月齢12.5くらい
EOS7D EF70-300mmF4-5.6L テレ端
手持ち 絞り開放F5.6 SS1/500 ISO100

ペンタ機で撮影
Moon  月齢12.5くらい
PENTAX k-x DAL55-300mmF4-5.8 テレ端
手持ち 絞り開放F5.8 SS1/800 ISO200

k-xはISO100は拡張感度なのです。

ISO100と200、とーちゃん的にはほぼ、変らないと思う。
等倍にして、じぃーっとみてコントラストの少ない部分の
ノイズを見比べて、やっとわかるくらいかな。

ちなみに、月の写真2枚とも、リンク先の最大表示で
等倍トリミングです。

写りの差は、モロにレンズの価格の差ですね。

同じ焦点距離で、月の大きさが違うのは、7Dは1800万画素、
k-xは1200万画素なのと、7Dの方がわずかにセンサーの大きさが
小さいのが理由です。


スポンサーサイト

Posted on 2011/09/11 Sun. 00:32 [edit]

機材ども  /  TB: 0  /  CM: 0

最重量装備 

とーちゃんの機材どもの、最重量装備の組み合わせです。
EOS7D + EF70-300mmF4-5.6L IS USM + 三脚座 + スピードライト580EXⅡ

とーちゃんちの体重計でバッテリー込み2.85kg∑(; ̄□ ̄A アセアセ

飛んでいる昆虫を撮影するときに、よくする装備です。


ストラップ側から
IMGP6975.jpg
PENTAX k-x シグマ30mmF1.4

汚い部屋が写らないように絞り開放です。((^┰^))ゞ テヘヘ

ハンドストラップ側から
IMGP6976.jpg
PENTAX k-x シグマ30mmF1.4

ハンドストラップつけているのは、

チビどもを追いかけながら撮影するとき、
ストラップをはずし、右手にカメラを持ちながら
移動することが多いので、うっかり落下防止につけています。

ハンドストラップはゆるめにしておかないと、
右手でのカメラ操作が非常に困難・・・。

説明書は手振れ防止に・・・とか書いてありましたが
ゆるゆるにしているので、手振れには有効じゃないかな・・・。

でも、安心感ありますよ。

とーちゃんはたすき掛けや、首からカメラをぶら下げると
肩こりがひどいので、
基本、カメラは左肩掛けです。

Posted on 2011/09/07 Wed. 01:18 [edit]

機材ども  /  TB: 0  /  CM: 0

とーちゃんの機材 ペンタックス編 

たまには、とーちゃんの持っている機材を
紹介!

とーちゃん、デジ一はPENTAX k-xとCanon EOS7D
を所有していますが、
今日はPENTAXの機材をご紹介。

意味もなくHDRでご紹介!(ホンと、HDRの意味は全くございません。)
IMG_8729_30_31_32_33_34_35_tonemapped_s.jpg
EOS7D EF70-300mmL

左から、
シグマ30mmF1.4 EX DC(中古)
PENTAX DAL18-55mmF3.5-5.6(キットレンズ)
とーちゃんのデジ一デビューのPENTAX K-x
PENTAX DAL55-300mmF4-5.8ED(キットレンズ)
スーパータクマー 50mmF1.4 (中古)

これ以外にも、
シグマ10-20mmF4-5.6EX DC(中古)と
PENTAX DFA Macro100mmF2.8WRと(新品)
シグマ APO170-500mmF4-6.3(中古)と所持していましたが、

10-20mmと100mmマクロはCanonのレンズと被るので
売却。
APO170-500mmは鳥さんを取る予定で中古で購入しましたが、
1年間でお月様しか撮ったことなかったので、これまた売却しました。

ただ、PENTAX DFA Macro100mmF2.8WRは、ほんとにいいレンズでした。
手放すのが惜しかったのですが、手持ちで等倍撮影が
より楽なEF100mmF2.8L Macroに負けてしまいました。

さて、写真のレンズの使い勝手をご紹介。

シグマ30mmF1.4 EX DC
部屋撮り用で購入、AF精度はだてにF1.4ではない。
購入時は開放でのヒット率50%くらいでしたが、
ボディを一度、調整に出した後は、開放でのヒット率
最短撮影では90%、ちょっと被写体が離れたときはほぼ0%です。
シグマに調整ださなきゃなー。

今では、このレンズつけたときはマグニファイヤーつけて
ほぼ、マニュアルフォーカスで使用しています。
ピンが合えば開放でも、十分使えるが
ちょっと色合いが薄い気がする。

次にキットレンズのDAL18-55mmF3.5-5.6
軽くてすばらしい!ボディとあわして白色がかわいい!
開放での近景はう~ん・・・。
F8くらいまで絞っての使用がよいかと・・・。

同じくキットレンズのPENTAX DAL55-300mmF4-5.8ED
EDレンズが使われているせいか、写りは良い。
タムロンのSP70-300(Canon用を以前所持、Lレンズ購入したために
売却してしまった)と羽田で飛行機の撮り比べをしたけど
とーちゃん的には互角に感じた。

単品で売られているDA55-300mmF4-5.8EDの値段も
リーズナブル、コストパフォーマンス高し、
欠点は(ペンタックスレンズは全部そうだが)ボディ手振れ補正
のため、ファインダー内がすごくゆれる。望遠だからよけいに、
望遠のレンズ内手振れ補正を経験してしまうと、ちょっとつらい。

ちなみに、うちの兄ちゃんの去年の運動会はこのレンズで撮影
今年はEF70-300mmLで撮影したが、値段の差は写りの差でもあった。

スーパータクマー50mmF1.4
うん十年前のレンズである。
うん十年前のレンズとは思えないほど、写りは素晴らしい
・・・と思う。

ただ、放射能レンズのためレンズは若干黄色くなっている。
ホワイトバランスで調整すれば、問題はないかな。
AEはボディで調整してくれるため、楽チン。
絞りはレンズに絞りリング?が付いている。
金属製で重厚感高し!

もちろん、マニュアルフォーカスレンズなので
使用時はマグニファイヤーを使うことが多い。
というか、まだあまり使用していない。

最後にとーちゃんのデジ一デビューカメラ
PENTAX k-x
買ってきてかーちゃんに見せたときの第一声。
「かわいいー!」
20色から選べたけど、白を購入。
ただ、ガラス越しの撮影などは白があだとなり、
ガラスにカメラが移りこんでしまうことしばしば。

なんといっても、軽いのが素晴らしい。
スキーに行くときは、このカメラぶら下げて
チビどもの撮影。

デジ一としての機能は申し分ないと思う。
なぜ、7Dを購入してしまったかというと、
オートフォーカス速度、精度とレリーズコードが使えない。
(リモコンは使える)中古市場がCanon,Nikonに比べ
非常に少ない、拡張性が低い、などなど・・・。

センサーの大きさと、画素数が違うので単純な比較は
出来ないけど、ノイズ(砂っぽい)はやはり7Dのほうが多いかな。

それでも、7D購入後、稼働率はきっと3%を下回ってる
かな~・・・。

以上、とーちゃんの機材紹介、ペンタックス編でした。

ついでに、HDRにする前の写真の中の一枚もアップ。
IMG_8733_s.jpg
EOS7D EF70-300mmL

ついでに、今はなき500mmで撮影したお月様の等倍写真。
moon_s.jpg
PENTAX K-x シグマAPO170-500mm

今度は、Canon編か周辺機材編を気が向いたら書きます。




Posted on 2011/06/22 Wed. 01:51 [edit]

機材ども  /  TB: 0  /  CM: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。