04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

とーちゃんの写真館

撮りたいものなんでも、チビども・風景・夜景・マクロ・飛行機など

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

立山黒部アルペンルート その5 黒部ダム 


一応、今回の〆。

黒部平から、トンネルケーブルカーにのって
やってきました。黒部湖
やってきました。黒部湖
EOS7D EF-S15-85mm

そして黒部ダム。
黒部ダム
EOS7D EF-S15-85mm

ここは、有名なのでここでは何も語らずともよいでしょう・・・。

186mの高さから
186mの高さから
EOS7D シグマ8ー16mm

ダムの高さ(堤高)186mは日本1位です。
ダムの規模としては、奥只見ダムが日本1位かな。

黒部ダムの中心から、恐る恐る手をのばして
下側を撮影しました。怖ぇ~。

何が怖いって、愛機7Dを落としたらどうしようって怖さ・・・。
ストラップは手にグルグル巻きです。

毎秒10t
黒部ダム
EOS7D シグマ8ー16mm

堤頂よりちょっと下った新展望広場から撮影
まだ、観光放水の時期だったので、毎秒10tの水を
放水してます。

ちなみに、観光放流してない時期でも
運がよければ、放水が見られることがあります。

前回、来たときは観光放水をやってない時期だったのですが、
たまたま、1箇所の放水口から放水をしていて虹がかかって
きれいでした。

でも、放水をしていない、ひっそりとたたずむ黒部ダムもいいかも。

ウイング付アーチ式コンクリートダム
黒部ダム
EOS7D シグマ8ー16mm

堤頂から階段200段以上。
新展望広場から、ダイレクトに上ったので
一気に駆け上がった階段の段数は数知れず・・・。

とーちゃんバテバテ、チビども余裕。
スタミナでチビどもに負けた!

でも、ここからの展望が一番好き!

ダム本体の全体像、黒部湖、放水、紅葉し始めた木々
すべてが見渡せます。

でも、さすがに4回目だから、
今度は、室道あたりに泊ってじっくり紅葉を楽しみたいな。

あっ、最後の2枚は、らしからぬけど一応HDR写真です。


スポンサーサイト

Posted on 2011/11/24 Thu. 00:29 [edit]

旅行  /  TB: 0  /  CM: 0

立山黒部アルペンルート その3 室道 


飛び飛びになってしまいました。
立山黒部アルペンルートの続きです。

今日は立山黒部ルートで、標高が一番高い室道
標高は2450m。

撮影は雪のみくりが池以外は、すべて今年の10月2日撮影です。

まずは、かなり前にFlickrにUPした雷鳥さん。
室道4回目にして、雷鳥目撃したの初めてです。

雷鳥さん、じつはぁ、
雷鳥さん じつはぁ
EOS7D EF70-300mmF4-5.6L

2羽写っていました・・・。
雷鳥さん 2羽写ってました
EOS7D EF70-300mmF4-5.6L

家に帰ってPCみて初めてきがつきました。
ちなみに、どちらも元は同じ写真です。

もしかしたらつがいかな?

ちなみに、室道には立山自然保護センターがあって、
そこで「雷鳥ました」と言うと、オリジナルステッカーが
もらえます。

ちゃっかり、家族全員分4枚もらっちゃいました。

お次は
みくりが池
みくりが池
EOS7D シグマ8-16mm

ここは、もっといい撮影スポットがあるのですが、
かなりガスってしまい、池の淵まで下りてきて
やっと、写真がとれました。

もし、晴れていたら真っ青な空が、池に映って絶景なんですが・・・

ちなみにこちらは、雪のみくりが池
みぐりが池冬
2005年5月撮影、

この頃は、まだカメラにはまっていない、とーちゃんでした。

お次は
血の池
室道 血の池
EOS7D EF-S15-85mm

この写真では、わかりにくいのですが、
水に酸化鉄が混ざっているので、茶色になっています。

地獄だに~!
室道 地獄谷
EOS7D シグマ8-16mm

標高が高くて、空気が薄い室道では、
ちょっと下って、登るだけですぐ息が切れてしまいます。

そんなわけで、地獄谷は上から望むだけ・・・オヤジ!



Posted on 2011/11/20 Sun. 00:33 [edit]

旅行  /  TB: 0  /  CM: 0

立山黒部アルペンルート その2 弥陀ヶ原 -天狗平 


今日は、立山黒部アルペンルートその2

弥陀ヶ原から天狗平まで・・・。

と言っても、ず~っと同じバスで移動ですが、

雪降ったときの目印
弥陀ヶ原
EOS7D シグマ8-16mm

バスのガラスの反射が写っちゃってますが・・・

道の横に立っている竹の棒は、雪が降り積もったときの
道の目印です。

このあたりは積雪十数メートルにもなるので、
この竹の棒(木の棒もあるみたいですが)を頼りに
道をさがして、春の開通のための除雪をするのです。

雪が積もれば棒を何本も継ぎ足して、

ただ、今はGPSで道を探せるので、
棒の目印は今も現役なのかは、わかりません。

実はこの写真、弥陀ヶ原なのかもう天狗平なのか
よくわからない・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

天狗平のうねうね道
天狗平のうねうね道
EOS7D シグマ8-16mm

走っているバスの中からの撮影なので、
逆被写体ぶれ・・・SS結構あげたつもりだったんだけどΣ( ̄ε ̄;|||・・・

EOS7Dを持ってしてでも、肉眼で見たときの美しさには、
とても、かなわない・・・。

人間の目ってやっぱり、すごい!

ソーメン滝
天狗平 ソーメン滝
EOS7D シグマ8-16mm

天狗平のソーメン滝、落差は130m

何でソーメンなのかというと、見た目がソーメンみたいだからと言う理由と、
赦免[しゃめん]滝ともよばれ、地獄谷で数々の責め苦にさいなまれた亡者が、
紺屋川を流れ下ってきて、ここで赦免されるという伝説もあります。

Posted on 2011/10/27 Thu. 00:04 [edit]

旅行  /  TB: 0  /  CM: 0

立山黒部アルペンルート その1 立山-美女平-弥陀ヶ原 


宇奈月トロッコ電車の翌日。

立山黒部アルペンルート!4回目だけど、紅葉の時期は初めて!

立山駅の前で、
名も知らぬ植物
立山駅の前で
EOS7D EF70-300mmL


緑色から、紫色に熟していく実が
きれいなので、思わず撮ってしまいました。

立山駅からバスで一気に室道まで・・・(w_-; ウゥ・・
立山-美女平間をバスで
EOS7D EF-S15-85mm

一般的なツアーで立山黒部アルペンルートに行くと、
通常は、立山駅から美女平からケーブルカーで一気に
駆け上がるのですが・・・、

とーちゃん一家が行った、前の日から・・・
立山ケーブルカーが故障だって。

バスで一気に室道(立山黒部アルペンルートの最高地点)まで
行くことになりました・・・。

たまには、いっか。

でも、あのケーブルカーの急勾配がいいんだよなぁ・・・。

称名滝
称名滝
EOS7D EF-S15-85mm

落差350m!日本一の滝。常時、水が流れている滝では・・・。

称名の右側に、うっすらと滝の跡があるのわかります?
こちらはハンノキ滝と言って落差497m!

ただ、雪解けの時期しか滝に水が流れないの。
そんなわけで、一般的に日本一の滝は称名滝なんですって。

弥陀ヶ原
弥陀ヶ原
EOS7D シグマ8-16mm

あぁ!ここの紅葉は、とても写真では伝えられない・・・つづく

Posted on 2011/10/25 Tue. 00:59 [edit]

旅行  /  TB: 0  /  CM: 0

宇奈月トロッコ電車 その2 

宇奈月トロッコ電車 その2

トロッコ電車から、黒部川第二発電所をのぞむ
黒部川第二発電所
EOS7D EF-S15-85mm

鐘釣駅へ到着!

トンネルの向こう側が鐘釣駅
トンネルの向こうが鐘釣駅
EOS7D シグマ8-16mm

鐘釣の万年雪展望台から、黒部川の上流側

何てきれいな青の黒部川よ!
なんて透き通った青色
EOS7D シグマ8-16mm

同じく場所から、下流側。

夏の暑さの影響で、今年は万年雪とけちゃった。
美しい青色の黒部川
EOS7D シグマ8-16mm テレ端

せっかくなので、同じアングルの8mm端
美しい青色の黒部川
EOS7D シグマ8-16mm ワイド端

ここでちょっと、チビどもも登場

トロッコ電車に乗る前、

敬礼!
IMG_6976_s.jpg
EOS7D シグマ8-16mm

鐘釣駅から10分くらい上流にある、河原露天風呂
IMG_7101_s.jpg
EOS7D EF-S15-85mm スピードライト580EXⅡ

みんな、足だけしか入らないけど、
勇気があれば、全身欲もおっけぇ~!

初めてきたとき(2005年)、
一人おじいさんがスッポンポンになって
気持ちよさそうに、お風呂に入っていた。

ちなみに脱衣所などは、ありません。

足湯入って気持ちよかったぁ!
IMG_7111_s.jpg
EOS7D シグマ8-16mm スピードライト580EXⅡ

この露天ぶろのあたりは、河原の石が岩みたいに大きく、
4歳のチビすけには歩きにくいのですが、

関西電力のヘルメットかぶったおじさんが、
チビすけを抱っこして、エスコートしてくれた。

ありがとぉ~!

でも、今まで来た時はそんな人、一度もいなかったぞ・・・。
電力会社に対するイメージアップ作戦なのかしら?

いつかは、行ってみたい・・・。
鐘釣を越えて欅平へ、そしてその更に上流の黒部川第4発電所まで・・・。

関西電力に応募して抽選なんだよなぁ。
 

Posted on 2011/10/24 Mon. 01:11 [edit]

旅行  /  TB: 0  /  CM: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。