08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

とーちゃんの写真館

撮りたいものなんでも、チビども・風景・夜景・マクロ・飛行機など

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

中秋の名月300mmバージョンと撮影方法 

昨日、撮影した中秋の名月。

今回は焦点距離300mmで撮影したものをUPします。

前回UPした焦点距離100mm撮影したものは、トリミングしてますが
こちらはノートリです。

あと、とーちゃんの中秋の名月の撮影方法をご紹介します。

まずは、写真から、

ススキと中秋の名月
月とススキ
EOS7D EF70-300mmLテレ端 スピードライトEXⅡ
シャッター速度1/30 絞りF32 ISO100
ワイヤレスストロボ撮影

月は無限遠、ススキは約5m先なので、両方にピントを
あわせるのは、とーちゃんの腕では不可能 (;^_^A アセアセ・・・

そこで、とーちゃんは昨日こんな方法で、月とススキを撮影しました。

使用したレンズはEF100mmF2.8LマクロとEF70-300mmF4-5.6Lの300mm側で
撮影しましたが、両方のレンズとも絞り最大はF32なので、
(あっ、EF70-300mm撮影は絞りF40で撮影したのもあった。訂正(^┰^)ゞ テヘヘ)

最大絞りで、できるだけ被写体深度を、深くなるようにします。

月にピントを合わして、ススキからできるだけ離れます。
ススキから、離れれば離れるほど、ススキのピントが合っていきます。

ただし、とーちゃんちの庭の撮影環境だと、前回UPした100mm撮影の
ススキと、この300mmのススキのボケまでが、限界(・・。)ゞ
でも、100mmの方はもうちょっとススキをボカしても
よかったかな・・・。

同じ絞りなら、焦点距離が長いほうがより多くボケます。

とーちゃんの場合、満月のみの撮影は、絞りF5.6だったら、
シャッタースピードは大体、1/500~1/1000秒くらいで
撮影するので、

絞りF32だと、シャッター速度は1/15~1/30秒が目安です。
ちなみに、シャーッタースピード1/15~1/30秒だと三脚必須です。

ただ、このF5.6の露出でもF32の露出だと、スピードライト580EXⅡの
光量でも、約5m先のススキにはとても届きません。

満月はとても明るいため、ススキにもそれなりの光をあたえる
必要があります。

そこで、スピードライトをカメラから取り外し、ワイヤレスストロボ
撮影をしました。

スピードライト580EXⅡをススキのすぐ下、フレームに入ってしまうくらいの
位置にセット。

とーちゃんのカメラ、EOS7Dの内蔵ストロボをマスター(スピードライトに合図を送る)
スピードライト580EXⅡをスレーブ(マスターからの合図で発光)として
撮影を行いました。

ススキの光量は、実際にワイヤレスストロボ撮影を行い、自分が
気に入る明るさになるまで、ストロボ光量を調整します。

さて、会社を出て、駅の花屋でススキを買って、
帰宅して問題発生 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

月の高度が、かなり高くなってしまい。
フレームの中に、カメラとススキを同時に入れることが出来ない・・・

どうしよう・・・| ̄ω ̄、|グスン

散々、悩んだあげく庭にガーデンテーブルと椅子を積み上げ、その上に
衣装箱を3段重ねて、とーちゃんが脚立にのって手を伸ばしてやっと届く
高さの台を、月が沈む方向に作成、

その上に、ススキが入った花瓶とスピードライト580EXⅡを置いて、
月の高度が下がってくるのをひたすら待ちます・・・( ̄◇ ̄)ポケー

でも、その間に脚立を何度も昇り降りして、ストロボ光を調整し
ススキの明るさを決めておきます。
スピードライトが落ちないかとヒヤヒヤ アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

そんなわけで、撮影できたのは夜中の2時くらいになってからでした。
三脚は目いっぱい低くして高さ十数センチ。
蚊に刺されまくり、

事前にちゃんと、そこまで計画しておかないとダメですね。

ホントは、ススキ以外にも花を買ってきたのですが、
花を入れて撮影する余裕がなかった・・・(--,)ぐすん
スポンサーサイト

Posted on 2011/09/13 Tue. 23:58 [edit]

夜景  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigdragon1027.blog55.fc2.com/tb.php/67-fe870066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。